ホーム > 商品のご案内 > リスクソリューション®型商品 > 会社役員賠償責任保険(D&O保険)

役員の賠償責任のリスクに備える 会社役員賠償責任保険(D&O保険)

会社役員が、その業務遂行のために行なった行為に起因して、保険期間中に株主代表訴訟や第三者訴訟などにより損害賠償請求を受けた場合に、「法律上の損害賠償金」および「争訟費用」の損害に対して保険金をお支払します。

ご契約者    会社
被保険者(保険の補償を受けられる方)
  • 会社のすべての役員

    ※執行役員についても、被保険者に含めることができます。

  • 保険期間中に退任された役員や新たに選任された役員も対象となります。
  • 役員が亡くなった場合にはその相続人または相続財産法人、役員が破産された場合にはその破産管財人を被保険者とみなします。
  • 会社法上の子会社の役員を被保険者に含めることができます。
お支払いする保険金
  • 法律上の損害賠償金

    法律上の損害賠償責任に基づく賠償金(判決金、裁判上の和解金等)をいいます。

  • 争訟費用

    弁護士費用等、訴訟、仲裁、調停または和解等に要した争訟費用で妥当かつ必要と認められる金額をいいます。

訴えられた場合にかかる費用とお支払いする保険金は次のとおりです。

損害賠償請求の形態 第三者訴訟 社員代表訴訟
(役員)
勝訴の場合
(役員)
敗訴の場合
(役員)
勝訴の場合
(役員)
敗訴の場合
損害賠償責任の有無 負わない 負う 負わない 負う
お支払いする保険金 争訟費用 損害賠償金
争訟費用
争訟費用 損害賠償金
争訟費用
保険料の負担 法人(90%) 役員個人(10%)(注)

(注)

1.会社は、次の(1)および(2)の手続きを行なうことにより、この保険の保険料を全額会社法上適法に負担することができます。

  1. (1) 利益相反の観点からの取締役会の承認を得ること
  2. (2) 次のいずれかの方法により、社外取締役の同意を得ること
    1. ア) 社外取締役が過半数の構成員である任意の委員会の同意を得ること
    2. イ) 社外取締役全員の同意を得ること

2.株式会社以外の団体である場合や会社が所定の手続きを実施しない場合等上記1.以外の場合、株主代表訴訟敗訴時補償部分の保険料は、役員個人にご負担いただきます。

MYG-CH-18-0007(2018.04.26)