メニューをスキップ
ホーム > 明治安田損保について > 個人情報の保護に関する基本方針 > 「情報の開示、訂正等」のご請求手続き

「情報の開示、訂正等」のご請求手続き

お客さまからご自身に関する情報の開示・訂正・削除・利用停止(以下、開示、訂正等といいます)のお申し出があった場合は、ご請求者がデータ開示の対象となるご本人であることなどを確認させていただいたうえで、特別の理由がない限り回答・訂正等の対応をいたします。

1.「情報の開示、訂正等」のご請求方法

「情報の開示、訂正等」のご請求は、当社お客様窓口までご連絡ください。なお、手続き等の詳細は、ご請求書類の送付時に留意事項等記載した資料をお届けしますのでご確認願います。

→本件に関するお問い合わせ窓口

2.「情報の開示、訂正等」のご請求に必要な書類

「情報の開示、訂正等」のご請求にあたっては、以下の書類が必要となります。

  • ご請求者がデータ開示の対象となるご本人の場合
    ○当社所定の開示等請求書
    ○データ開示の対象となるご本人の本人確認書類
  • ご請求者が代理人の場合
    ○当社所定の開示等請求書
    ○データ開示の対象となるご本人の本人確認書類
    ○代理人の本人確認書類
    ○データ開示の対象となるご本人との関係を証明する書類
  • 親権者の場合
    - 戸籍謄(抄)本 (請求日より3ヵ月以内に発行されたもの)
  • 未成年後見人の場合
    - 戸籍謄(抄)本 (請求日より3ヵ月以内に発行されたもの)
  • 成年後見人の場合
    - 成年後見登記事項証明書 (請求日より3ヵ月以内に発行されたもの)
  • 上記以外の代理人の場合
    - 委任状
    - 印鑑証明書

留意事項

  • 本人確認書類につきましては、運転免許証、パスポート等写真付証明書の場合はその写し、各種健康保険証、年金手帳等の場合は2種類以上の写しが必要となります
  • 運転免許証、パスポート、戸籍謄(抄)本等の写しに記載されている本籍地につきましては、黒塗りしてご提出願います

3.「情報の開示、訂正等」のご請求に対する回答方法

開示、訂正等の対象となるご本人宛に、当社所定の回答書類を請求書記載のご住所へ郵送、または、電磁的記録の提供により回答させていただきます。ただし、電磁的記録の提供による回答は、開示のご請求の場合に限ります。

4.「情報の開示、訂正等」のご請求に関して取得した個人情報の「利用目的」

「情報の開示、訂正等」のご請求に伴い取得した個人情報は、「情報の開示、訂正等」の業務に必要な範囲で利用させていただきます。

5.ご請求にともなう手数料について

「情報の開示」については、1回のご請求ごとに、手数料1,000円(消費税込)を申し受けます。手数料は、指定銀行口座にお振込み願います。

(ご注意)
「情報の開示、訂正等」のご回答に関し、ご本人の確認ができない場合等、お客さまのご要望にお応えできない場合がございますので、あらかじめご了承願います。
なお、その場合は、その旨ご通知申しあげます。