ホーム > 明治安田損保について > 販売・サービス方針

販売・サービス方針

金融商品販売法第9条により、保険会社は保険募集等に関する方針(勧誘方針)をあらかじめ定めなければならないとされています。

当社の「販売・サービス方針」がこれに該当し、その内容は以下のとおりです。

基本方針

私たちは、明治安田生命グループの一員として、「確かな安心を、いつまでも」という経営理念のもと、常にお客さまに最適な商品と質の高いサービスをご提供することに努めます。
また、高い倫理観に基づいた法令等の遵守(コンプライアンス)を行動の規範とし、保険募集をはじめとする業務の適正を確保することにより、お客さまの信頼にお応えするよう努めます。

  1. 最適な商品の提供と適切な商品説明

    きめ細かなコンサルティングサービスにより、お客さまの保険商品に関する知識、加入目的、財産状況等を総合的に勘案し、お客さまのご意向と実情に沿った適切な商品をご提案するよう努めます。お客さまのご意向に沿う商品提案と商品内容を十分にご理解いただくための「契約概要」、「注意喚起情報」等のご説明をはじめとする商品選択のための情報をご提供します。さらに、商品内容がお客さまのご意向に合致していることを「意向確認書」等を用いて確認します。

    高齢の方への保険募集にあたっては、商品内容等に誤解が生じないよう、より丁寧な説明に努めます。また、保険金の不正取得を防止する観点から、適切な保険販売を行なうよう常に努めます。

  2. お客さま本位の販売

    商品をおすすめする際には、法令等を遵守することはもちろん、お客さまの立場にたって、販売の方法、場所、時間帯等に配慮するよう努めます。

  3. ご加入後のお客さまサービスの充実

    ご加入後も、ご契約内容等を適時・適切にお知らせするとともに、ご契約内容変更等の各種お手続きの際には、お客さまのご意向を把握・確認のうえ、適切かつ迅速に対応します。

    保険金等のお支払いについて、お申し出内容およびご契約内容にもとづき、お支払いできる可能性がある保険金等を確認のうえ、もれなくご案内するとともに、お手続きの際は、迅速かつ適正に対応します。お客さまからのご照会・ご相談・ご要望および苦情等について、お客さまの満足・信頼を得ることができるよう、公平性・迅速性等に配慮し、適切かつ十分に対応します。

  4. お客さま対応力向上に資する教育・研修の実施

    教育・研修態勢の充実を図るとともに、所定の教育体系・カリキュラムに基づいた教育研修を全役職員に対して実施することにより、商品知識およびお客さま対応に関する基本ルール・マナーの向上を図ります。

  5. お客さまの情報の厳正な管理

    販売にあたって知り得たお客さまの情報やご契約内容等の情報については、その管理規程を定め、管理責任者を任命したうえで、厳格かつ適正な取り扱いを行ないます。

  6. 法令等の遵守

    法令等の遵守(コンプライアンス)のための規範として「コンプライアンス基本方針」、「コンプライアンス・マニュアル」等を定め、コンプライアンス研修を全役職員に対して実施することにより、適正な販売の実現に努めます。

  7. 反社会的勢力・金融犯罪への対応

    反社会的勢力とは一切の関係を持たず、不当要求には一切応じません。また、当社との取引がマネー・ローンダリング等に利用されないよう努めるとともに、インサイダー取引等の不公正な取引はしません。

※ 以上の方針は「金融商品の販売等に関する法律」に基づく当社の「勧誘方針」です。
「金融商品の販売等に関する法律」の概要については金融庁のホームページをご参照下さい。